施工事例
お客様の声

これまでに行った施工事例とお客様の声の一部をここではご紹介しています。

R2.6月 神奈川県厚木市 足場仮設作業でのエコキュート交換工事【ダイキン製 EQ37UFVセット】

2020-06-22

DATA

設備
エコキュート
メーカー
コロナ

足場を仮設してのエコキュート交換工事




 

 

 

既存機種
  • コロナ製 タンクユニット CTU-371NA6
 

使用機種
  • ダイキン製 タンクユニット TU37UFV
  • ダイキン製 ヒートポンプユニット RQW45UV
  • ダイキン製 リモコンセット BRC083B1
 

 

今回は足場仮設をしてエコキュートの交換を行った工事をご紹介します。

エコキュート本体の、搬入・搬出が困難の為、足場を組んでの作業になりました。
足場仮設にあたり、歩道と道路の一部が使用できなくなるため、警察署にあらかじめ道路使用許可も取りました。

 

 

それでは、作業をご紹介します。

既存のコロナ製のエコキュートがこちらです。

作業前 タンクユニット
 

 

お客様宅のエコキュートの設置場所がこの位置になるため、タンクユニット付近に足場を仮設します。

※タンクユニット :  ヒートポンプで沸かしたお湯を溜めておくタンク。室内外兼用。形としては、角型、薄型、コンパクトタイプに分かれています。

作業後 本体
 

 

 

足場を仮設しました。

足場
 

 

 

足場の仮設をしたら、エコキュート本体(ヒートポンプユニット・タンクユニット)を搬出します。

作業中 搬入2  作業中
作業中 搬出 作業中 搬出2
 

 

既存のエコキュートを撤去したら、次は新しいエコキュートの搬入です。

作業中 搬入
 

 

 

新しいエコキュートに合わせて、給排水配管の切回しをします。

※ 切回し : 排水や給水もしくは給湯管を器具に接続する為に、既存の管路のいづれかの場所から様々な部材を様々な判断の元、分岐もしくは延長する工事のことをいいます。

 

 

 

切回しした給排水配管に断熱材化粧テープをしっかりと巻き、エコキュート本体と接続します。

※断熱材 : 給水、給湯、循環など、ほとんどすべての露出部分に使用します。断熱による『凍結防止、温度の低下防止、劣化防止』のためにします。

※化粧テープ : 断熱材はそのままだと耐候性が極めて低いため、上から化粧の意味も含め巻きます。

作業後 タンクユニット
 

 

 

最後に室内のリモコンも交換しました。

台所リモコン          浴室リモコン

作業後 ダイキン製 リモコンセット BRC083B1 台所リモコン  作業後 浴室リモコン
 

 

 

これでエコキュートの工事は完了です。

作業後のタンクユニットとヒートポンプユニットです。

作業後 タンクユニット2  作業後 ダイキン製 ヒートポンプユニット RQW45UV
 

 

 

今回の工事にあたりあらかじめ警察署で道路許可をとり、歩道スペースを仮で設置し最小の範囲での足場を仮設しました。

道路許可
 

 

近隣の方へのご迷惑を最小限にできるよう努め工事を行い、無事工事が完了しました。

 

 

 

 

 

エコキュートの工事では、搬入・搬出が難しいお宅もたくさんあり、梯子作業では難しく足場を仮設する必要が出てくる場合もあります。

その際に、工事会社と足場会社の両方を手配しなければならないというところを、当社では自社で工事も足場も行います。

 

そういった所で、お客様へもリーズナブルかつ御手間を最小限に抑えて工事ができますので、まずはご相談くださいませ!!!