施工事例
お客様の声

これまでに行った施工事例とお客様の声の一部をここではご紹介しています。

R2.10月 川崎市宮前区 水廻り一式リフォーム① ~浴室一式交換工事・洗面化粧台交換工事~

2020-11-13

DATA

設備
インテリアリフォーム
メーカー
MAX

水廻り一式リフォーム①

~浴室一式交換工事・洗面化粧台交換工事~




 

 

 

使用機種
  • LIXIL製 ユニットバス BKS-1216LBT-A+HXX9 リノビオフィット1216タイプT
  • LIXIL製 ユニットバス壁パネル クリエモカ/HT312
  • MAX製 浴室換気乾燥暖房機 UFD-111A
  • クリナップ製 洗面化粧台 ファンシオ
  • クリナップ製 洗面化粧台キャビネット W150トールキャビネット上下セット(カラー:リリーフオークミディアム)
 

 

 

 

今回は、水廻り一式リフォーム工事のご依頼をいただきましたので、

浴室一式交換工事と洗面化粧台交換工事の様子をご紹介します!!

 

 

 

まずは、浴室一式交換工事から見ていきましょう。

 

 

既存の浴室がこちらです。

ユニットバス 作業前4  ユニットバス 作業前1
ユニットバス 作業前2  ユニットバス 作業前3  ユニットバス 作業前6
 

 

 

 

 

 

ここに、LIXIL製リノビオフィットシリーズを設置します。

ワイド1216サイズながらも、同サイズで最も浴槽が広く、足を伸ばして入る事が出来るユニットバスです。

 

今回はお客様より、ユニットバスのサイズを既存のユニットバスよりも広いものにしたいというご希望をいただきました。

従来のスペースのままでは、今回のユニットバス収まらないため、浴室の隣の押入れを縮める工事も同時に行いました。

 

 

 

では工事をしていきます。

この既存の浴室をすべて解体・撤去します。

ユニットバス 作業中1 解体  ユニットバス 作業中2 解体
ユニットバス 作業中3 解体  ユニットバス 作業中4 解体  ユニットバス 作業中5
 

 

 

 

ユニットバススペース内の間仕切り解体・造作をしていきます。

ユニットバス 作業中6  ユニットバス 作業中7 脱衣所  ユニットバス 作業中8 脱衣所
 

 

 

 

 

ユニットバスを広くするために、隣の押入れを一部解体して、壁を造作し、押入れも復旧していきます。

 

作業前の押入れがこちらです。

?8
 

 

 

 

 

押入れ内を一部解体して、押入れ内の造作をしてサイズを小さくします。

?6  ?7
 

?3  ?4  ?5
 

 

 

 

 

 

次に、ユニットバス周辺の給排水配管の工事・配線工事をして、新しいユニットバスを設置します。

浴室のドアの四方枠補修もします。

ユニットバス 作業中9 ユニットバス 作業中11 四方枠  ユニットバス 作業後2 四方枠
 

 

 

 

 

最後に、MAX製の浴室換気乾燥暖房(UFD-111A)を新設します。

浴室の天井裏で、換気ダクトの切回しと、浴室換気乾燥暖房用に100Vの専用電源を新しく設置します。

ユニットバス 作業中10 バス乾  ユニットバス 作業中12 バス乾
 

 

 

 

浴室換気乾燥暖房のリモコンの配線を接続・設置して完了です!!

ユニットバス 作業後5 バス乾リモコン
 

 
これで浴室一式交換工事は完了です!!

アクセントパネルを配置して、気持ちよく広い空間にリフォームできました。

 

ユニットバス 作業後4  ユニットバス 作業後3
 

 

 

 

 

 

次は、洗面化粧台の交換工事の様子ですが、洗面化粧台の写真を撮り忘れてしまいました・・・すみません・・・。

作業前の写真と、作業工程をご紹介します!!

 

 

 

 

まずは既存の洗面化粧台がこちらです。

洗面化粧台 作業前1
 

 

 

 

 

既存のワイド900造作化粧台を撤去します。

給排水配管の切回しと、バルブをストレートバルブに交換します。

※切回し : 排水や給水もしくは給湯管を器具に接続する為に、既存の管路のいづれかの場所から様々な部材を様々な判断の元、分岐もしくは延長する工事のことを言います。

 

 

クリナップ製のファンオ(ワイド750)とW150トールキャビネット上下セットを設置して工事は完了です。

 

 

 

次の記事では、キッチンの交換工事と、ガス給湯器の交換工事をご紹介します。

水廻り一式リフォーム② ~キッチン交換工事・給湯器交換工事~