施工事例
お客様の声

これまでに行った施工事例とお客様の声の一部をここではご紹介しています。

R2.11月 東京都八王子市 FF式輻射ストーブ(暖房機器)新規設置工事【コロナ製 FF-AG6820H】

2020-12-08

DATA

設備
ホットマン・FFヒーター
メーカー
コロナ

FF式輻射ストーブ(暖房機器)新規設置工事




 

 

使用機種
  • コロナ製 FF式輻射ストーブ(暖房機器)アグレシオ FF-AG6820H
  • コロナ製 背面カバーL F-122L
  • コロナ製 石油タンク(屋外用)90L TC-90XB
  • コロナ製 壁抜用コック OS-11
  • コロナ製 被覆銅パイプ OS-31A
  • コロナ製 オイルフィルター OS-35
  • コロナ製 送油ホース OS-4
 

 

 

 

今回は、FF式輻射ストーブの新規設置工事の様子をご紹介します。

FF式輻射ストーブとともに、90Lの屋外用オイルタンクの設置もしました。

 

 

 

 

まずは、作業前のご自宅の様子がこちらです。

ここへ、FF式輻射ストーブと屋外オイルタンクを設置していきます。

 

作業前3
作業前1  作業前2
 

 

 

 

 

始めにFF式輻射ストーブを設置する箇所に型紙を設置し、固定する箇所を決め壁面に穴あけ工事をします。

作業中1  作業中2
 

 

 

 

給排気筒の設置をします。

屋内側で、給排気筒と排気エルボ・エルボカバーを設置してFF式輻射ストーブ本体と接続し、排気管抜け検知用の配線を接続したら、FF式輻射ストーブ本体を固定します。

作業中3  作業中4
作業中5
 

 

 

 

次に屋外側の給排気筒の取り付けをします。

 

 

今回はオイルタンクを設置します。

設置部分の下部にオイルタンク用スライドブロックを使用しオイルタンクとしっかりと固定します。

 

オイルタンクと、FF式輻射ストーブを油送管で接続します。

 

作業後5  作業後2
 

 

 

 

試運転をしたら今回の工事は完了です!!

作業後6  作業後1