施工事例
お客様の声

これまでに行った施工事例とお客様の声の一部をここではご紹介しています。

〈No.5567〉川崎市中原区 IH新規設置工事【パナソニック製 KZ-XP37S】・コンベック撤去工事・置き台設置工事【パナソニック製 AD-KZ6S85Z1HK】

2021-09-01

DATA

設備
IHクッキングヒーター
メーカー
パナソニック

〈No.5567〉2021年4月施工

IH新規設置工事

コンベック撤去工事・置台設置工事




 

 

 

使用機種
  • パナソニック製 ビルトインIHクッキングヒーター KZ-XP37S
  • パナソニック製 置台 AD-KZ6S85Z1HK(IHクッキングヒータービルトインタイプ用・幅60㎝・スライド扉)
 

 

今回はビルトインIHの新規設置工事をご紹介します。

IHクッキングヒーターの設置に伴い、使用していたコンベックを撤去して、コンベックで使用していた部分を置台として新たに設置する工事も行いました。

※コンベック : ガスを使用したオーブンのことで、ガスコンロの下に設置されています。

 

 

まずは既存のビルトインガスコンロとコンベックがコチラです⇩

施工前
 

 

 

 

 

 

 

まずは既存のガスコンロとコンベックを撤去します。

撤去したら普段お掃除ができない部分を念入りにお掃除します!

 

 

ガスコンロからIHへの交換のため、ガスを使用しなくなるのでガス栓の閉栓工事をします。

※閉栓工事 : 主にガスコンロからIHに変更する場合に行う工事で、既存のガス栓と器具を取り外した後、15A用のガスプラグに専用シール材を塗布し、ガス栓にねじ込みます。この工事には免許が必要ですので工事業者選びのポイントにもなってきます!

 

 

 

次に、ビルトインIH専用の専用回路を延長します。

※専用回路 : IHには100Vのほか、基本的には単相200V30Aが多く流通しています。電気配線には、30Aの許容電流を有するCVケーブルの他CVF2.0㎜ケーブル、VVF2.6㎜などが用いられております。当社ではCVFを基本として使用しています。

 

 

 

こちらが撤去後、お掃除・ガス閉栓工事・専用回路延長工事後の写真です。

この状態になったらあとはビルトインIHと置台を設置していきます。

 

施工中
 

 

 

 

今回はパナソニックのKZ-XP37SのIHと

パナソニックのAD-KZ6S85Z1HKの置台を設置します。

 

IH型番 
 

 

 

 

 

 

 

ビルトインIHと置台を設置して、

IHの専用コンセントの接続をして試運転をして

動作の確認をしっかりとします。

施工後
 

 

 

 

 

動作の確認がとれたら工事は完了です!

このようにすっきりと収まりました。

 

 

当社ではIH工事とレンジフードの同時工事も承っております。

近年では、レンジフード換気連動対応の商品も増えておりますのでご相談くださいませ。