施工事例
お客様の声

これまでに行った施工事例とお客様の声の一部をここではご紹介しています。

〈No.9064〉埼玉県日高市 FF式暖房機交換工事【サンポット製 FFR-G5640SX A】

2022-02-25

DATA

設備
ホットマン・FFヒーター
メーカー
その他

〈No.9064〉2021年11月施工

FF式暖房機交換工事




 

 

 

既存機種
  • サンヨー製 FF式石油ストーブ CFF-R673
 

使用機種
  • サンポット製 FF式輻射石油ストーブ ゼータスイング  FFR-G5640SX A
  • サンポット製 給排気菅延長用エルボ UR-C3
  • サンポット製 給排気菅延長用20㎝伸縮菅 UR-D3
  • サンポット製 給排気菅延長用短管 UR-J3
  • サンポット製 給排気菅延長用給気ホース UR-1H2
 

 

 

 

今回は近年弊社で依頼が増えているFF式暖房機の交換工事をご紹介いたします。

 

 

 

まずは既存の商品がこちらです。

作業前2

 

 

 

 

 

 

今回のお客様宅の設置状態は本体の真裏への給排気でした。

作業前1

 

 

 

 

 

始めに既存のストーブを撤去します。
サンポット製のFFストーブを設置します。

使用機種型番

屋内側で、室内用給排気筒・フランジを固定して排気管抜け検知リード線を接続します。

屋外フランジ部分にコーキングをしっかりとします。
排気管エルボを給排気筒へ取りつけストーブ本体と接続します。
作業後2  作業後1

 

 

 

 

 

 

 

オイルタンクと、FF式輻射ストーブを新しく設置した灯油配管で接続します。

試運転をしたら今回の工事は完了です!!

 

 

 

 

当社では、FF式ストーブの設置工事依頼が年々増えてきております。

お客様ご自身で商品のご用意をして頂いた商品を当社で取付のみ行うことも可能です。

 

また、こんな時期なので外出を控えてる・・・
コロナ禍で希望している機種が手に入らず早く設置できる商品が欲しいといったお客様も多くいらっしゃいます。
当社では、お客様のご希望に合ったFF式ストーブや、ストーブに関わる部材等の商品を手配も当社で行っておりますので、ご希望やご相談等なんでもお申し付けくださいませ!!
なお、FF式ストーブの工事は室内機の設置する場所、給排気筒の場所によって必要部材が異なります。
お問い合わせいただいた際に、既存の設置場所や新しく設置する場所、給排気筒やオイルタンクまでの距離などお写真をメールやLINEなどで情報としていただく場合もございます。
お手数をおかけしてしまうこともございますが、ご検討いただけますと幸いです。