施工事例
お客様の声

これまでに行った施工事例とお客様の声の一部をここではご紹介しています。

H31.1月 都筑区 パナソニックビルトイン食洗機新規工事

2019-01-09

DATA

設備
ビルトイン食洗機
メーカー
パナソニック

IMG_2482 IMG_2488

既存キャビネットを取り除き、食洗機の設置スペースを確保します。

 

IMG_2485 IMG_2486 IMG_2487

浴室上部の点検口から電線を送るルートを確認中。

 

IMG_2484

床下収納を開口。

 

IMG_2489 IMG_2490

床下収納から地下に潜り込み、電線を引き込みます。

 

IMG_2496 IMG_2495 IMG_2500

電線をキッチン下まで引き込みました。

 

IMG_2493 IMG_2501 IMG_2504

IMG_2506 IMG_2507 IMG_2508

幅・奥行ともに若干寸法が足りないことに気付きました…。

分離していないキッチンの引き出し部を解体して、コンロキャビネットを切断後、

補強と側壁を造作して、450ミリ(食洗機設置に必要な幅)の空間を作成しました。

 

IMG_2509 IMG_2510 IMG_2511

IMG_2512 IMG_2514 IMG_2515

給水排水・電線(VVF)は床下で全て切り回し、新築時に行う作業を行い、

見た目には新築時同様の仕上がりを再現。

奥行の問題はこれでクリアです。

 

IMG_2516 IMG_2517 IMG_2518

IMG_2520 IMG_2522 IMG_2523

既存キャビネットをバッサリ切り落として、食洗機分の幅を確保しました。

 

IMG_2524 IMG_2525 IMG_2526

IMG_2529-2 

既存の支柱部も切り落とさざるを得なかった為、新たに補強用の柱を自作します。

 

IMG_2531 IMG_2532 IMG_2533

既存のキャビネットの形状に合わせた加工が必要な為、どの部分も一手間かける

必要性がでてきます…。

 

IMG_2538 IMG_2539

一度剥がしたキャビネットの壁を加工して、再利用します。

側壁の側部面でビス打ちできない箇所は、強力なボンドテープで固定します。

 

IMG_2540 IMG_2542 IMG_2544

IMG_2545 IMG_2546

側壁も上手く収まりましたが、まだ左右のグラつきが残ってます。

 

IMG_2548

接続部をステイでビス止めし、固定することにしました。

が、一部ステイの形状が合わない部分出てきました。

 

IMG_2551  IMG_2553 IMG_2554-2

IMG_2556 IMG_2557

試行錯誤の末、ステイを自作して取り付けました。

 

IMG_2561

反対側から見たら、こんな感じです。

 

IMG_2558 IMG_2559 IMG_2560

IMG_2563 IMG_2564

床下で切回した給排水管と電線(VVF)と本体を接続します。

 

IMG_2566-2 IMG_2571

ケコミ板(本体下に取り付ける化粧カバーのこと)をビス止めします。

 

IMG_2572 IMG_2573 IMG_2575

電線(VVF)をブレーカーに繋いで、後は試運転のみです。

 

IMG_2570

最後に本体を磨いて完了です。

 

 

今回は事前見積りがあった為、やむなく試行錯誤して設置しましたが

本来は設置不可です。(施工時間が本来の二倍以上かかりました…。)

 

本体幅のみならず、奥行きも本体後ろに給排水管等を設置する為の

スペースが必要になりますので、食洗機をご購入なさる時は充分に気を

付けましょう。

 

 

 

  • H31.1月 都筑区 パナソニックビルトイン食洗機新規工事

    H31.1月 都筑区 パナソニックビルトイン食洗機新規工事