施工事例
お客様の声

これまでに行った施工事例とお客様の声の一部をここではご紹介しています。

H31.1月 多摩区 分電盤・スリムブレーカー・回線配線加工

2019-04-16

DATA

設備
分電盤交換

0110 ライフサポート アーバンヒルズTAKASHI102号室(分電盤) 0110 ライフサポート アーバンヒルズTAKASHI102号室(分電盤2)

施工前の分電盤(ブレーカー)。

 

0110 ライフサポート アーバンヒルズTAKASHI102号室(分電盤3)

施工前の電気メーター。

 

0110 ライフサポート アーバンヒルズTAKASHI102号室(分電盤4)

既存ブレーカーを撤去しました。

家庭用の電線は基本的に単相3線式の為、白(N)と黒・赤(L)の

三種類の線があります。

※白は中性線で三つの線(白、赤、黒)の基準となる線です。

 その白い線に対して、赤は絶対値で100V。黒も絶対値で100Vの交流の電圧がかかります。

 赤と黒は逆相になっており、赤が+100Vなら黒は-100Vになる関係にあります。(交流なので逆にもなる)

 赤と黒の二本線を使えば200Vの電圧が取り出せるようになっています。(主にエアコン・冷蔵庫等用に)

 

0110 ライフサポート アーバンヒルズTAKASHI102号室(分電盤5)

電気メーターボックスも蓋を開けて、配線します。

 

0110 ライフサポート アーバンヒルズTAKASHI102号室(分電盤6)

分電盤ボックスが水平を取れてるか確認。

 

0110 ライフサポート アーバンヒルズTAKASHI102号室(分電盤9)

100vは白・黒、200vは赤・白・黒を挿し込みます。

 

0110 ライフサポート アーバンヒルズTAKASHI102号室(分電盤10) 0110 ライフサポート アーバンヒルズTAKASHI102号室(分電盤11) 0110 ライフサポート アーバンヒルズTAKASHI102号室(分電盤14)

配線終了後。

 

 

 

  • H31.1月 多摩区 分電盤・スリムブレーカー・回線配線加工

    H31.1月 多摩区 分電盤・スリムブレーカー・回線配線加工