住宅設備Q&A

住宅設備に関する困ったときの事例集や、専用工具のHow to集、
ちょっと専門的なトラブルシューティングQ&Aなどをご紹介しています。

エコキュート 排水未処理の為に腐食してしまっているタンクユニットの脚部

今回は、エコキュートの交換工事でお客様宅へご訪問させていただきました。

 

既存のエコキュートの撤去工事に取り掛かった際に発見しました。

 

 

タンクユニットの排水処理がされておらず、排水が垂れ流しだったので、タンクユニットの3本ある脚部の1本は腐食していたためこのままの使用は危険な状態でした。

 

既存のエコキュートを撤去してみると3本あるうちの1本の脚部の腐食した部分が折れていました。

作業前 タンクユニット脚部 排水が垂れ流しだったので、三本ある脚部の一本は腐食していました。
 

 

通常であれば下記のような排水塩ビ管(灰色の配管)で排水処理がなされるはずですが、、

※下記の写真は別工事の写真です。

15作業後 タンクユニット  21 作業後 タンクユニット
 

 

今回のお客様宅のタンクユニットは全くの未処理でした。

作業前 ダイキン製 本体
 

 

 

今回は新しいエコキュートへの交換工事のご依頼でしたので、そのまま撤去し、新たに排水塩ビ管を新設して工事を完了させています。

作業後 本体 日立製 BHP-F37SDセット タンクユニット BHP-TAD37S ヒートポンプユニット BHPHAD45S 作業後 排水塩ビ管新設 ※既設の排水は垂れ流し
 

 

今回のように、排水処理がされていない工事も多々見かけます。

そういった部分の復旧工事のみでのご依頼もお受けしておりますので、交換のみならず何か変わったことがありましたらお気軽にご相談くださいませ。