住宅設備Q&A

住宅設備に関する困ったときの事例集や、専用工具のHow to集、
ちょっと専門的なトラブルシューティングQ&Aなどをご紹介しています。

エコキュート

エコキュートとはヒートポンプ技術を利用し、空気の熱で湯を沸かすことができる電気給湯機を指す。

ヒートポンプは外機の熱を圧縮して暖め、その熱でお湯を作る。

エコキュート 貯湯タンク に対する画像結果
左:ヒートポンプ      右:貯湯タンク

・貯湯タンクの容量と人数の目安

300L 2~3人向け

370L 3~5人向け

460L 4~5人向け

550L 5~8人向け

 

メリット

・ガス給湯機と比較すると月額1万円程削減できるとのこと。エコキュートを導入する際、

夜間の電気代が昼間の数分の1の為、深夜電力プランを利用することが一般的である。

・貯湯タンクにお湯を貯めておく為、一時的に断水状態になっても非常用としてお湯を確保できる。

※但し、ずっとタンクの中に貯めておいた水なので、飲用はできない。

 

デメリット

・エコキュートが貯湯タンクの中身が残り少ないと判断すると、自動的にお湯を貯める為に運転することがある。

深夜時間帯外に運転すると電気代が高くなる為、冬場は湯切れに注意する必要がある。

・初期費用が高額である。一般的な本体価格としては370L(3~5人向け)のもので割引しても

30万円、さらに大容量のものになると60万円程度。更に設置工事費用が約15万円程度が一般的である。

※国からの補助金制度があり、近年はメーカー保障が8年の延長保障制度があるところも出てきた為、

以前と比べて敷居は下がってるといえる。

・機材が大型の為、ある程度の設置スペースが必要である。