施工事例
お客様の声

これまでに行った施工事例とお客様の声の一部をここではご紹介しています。

R2.12月 千葉県袖ケ浦市 温水ルームヒーター交換工事【コロナ製 CRH-600ES 暖DAYBOY】

2021-02-05

DATA

設備
その他
メーカー
コロナ

富士通ゼネラル製の温水ルームヒーター(ホットマン)からコロナ製の温水ルームヒーター(暖DAYBOY)への交換工事




 
既存機種
  • 富士通ゼネラル製 温水ルームヒーター室内機 (ホットマン) KH-58D-N
  • 富士通ゼネラル製 温水ルームヒーター室外機 KB-87TS
 

 

使用機種
  • コロナ製 温水ルームヒーター室内機 (暖DAYBOY) CRH-600ES
  • コロナ製 温水ルームヒーター室外機 CRB-650ES
  • コロナ製 温水コンセント CRH-C4
  • コロナ製 循環液 UPF-N52
  • コロナ製 屋外用タンク90L TC-90X
  • コロナ製 被覆銅パイプ OS-31A
  • コロナ製 オイルフィルター OS-35A
  • コロナ製 銅管ジョイント OS-9
 

 

 

今回は温水ルームヒーターの交換工事をご紹介します。

 

 

現在は、富士通製のホットマンがついておりましたが、富士通は生産中止となりコロナ製の温水ルームヒーターのみが取り扱い商品となっているため、コロナ製の暖デイボーイに交換していきます。
※温水ルームヒーター : 屋外燃焼で排気ガスで室内の空気を汚しにくいクリーン暖房です。温水なので火傷の心配も通常のストーブより少ないです。

温水ルームヒーターは70度前後という比較的低音の温風が出てくるため、FF式ヒーターと比べ上昇気流によって1つの空間の中での温度差が出てしまうような現象が起こりません。
また、70度の温風がファンの力で部屋の隅まで行き届くという特徴があります。
温水ルームヒーターには根強いファンがいらっしゃり、関東平野部など比較的温暖な地域よりも、東北地方や北海道などの地域で比較的多く使われている暖房器具です。

 

 

今回の工事では、温水ルームヒーター本体の他に90Lのオイルタンク・温水コンセントすべての部品を交換します。

 

 

 

まずは作業前の温水ルームヒーターがコチラです。

作業前 本体  作業前 室外機
作業前 コンセント  作業前 オイルタンク
 

 

 

 

 

 

 

まずは、既存のルームヒーターを全て撤去します。

作業中 室外機撤去  作業中 オイルタンク撤去
 

 

 

 

 

 

 

 

温水コンセントを設置してから室内機を設置します。

室外機で温められた水(不凍液)が、配管を経由してこのプラグまで流れていきます。

作業中 コンセント撤去  作業後 室内機
 

 

 

 

 

 

 

 

次は室外機を設置して、温水配管を室外機接続部まで新設して接続します。

作業中 オイルタンク固定  作業中 室外機3
 

 

 

 

 

 

そして、新しいオイルタンクを組み立てていきます。

作業中 オイルタンク  作業中 オイルタンク3  作業中 オイルタンク2
 

 

 

 

 

 

オイルフィルターを設置して、オイルタンクを本体と接続します。

作業中 オイルタンク接続  作業中 オイルタンク4
 

 

 

 

 

 

最後に循環液を入れてから試運転をします。

作業後 オイル注入
 

 

 

 

 

試運転で稼働の確認ができたので温水ルームヒーターの交換工事は完了です!!

作業後 室内機2  作業後 室外
 

 

 

 

 

当社では、例年に比べ去年・今年は温水ルームヒーターやFF式暖房機の設置工事のご依頼が増えております。

お見積の上、商品の発注等当社で全て承っておりますのでご要望等ございましたらお気軽にご相談くださいませ。

また、工事のエリアに関しましてもご相談くださいませ。